安いのにちゃんと使える4ポート搭載のUSB充電器をレビュー QC3.0とPD3.0に対応

USB充電器
記事内に広告が含まれています。

デスク下にある電源タップの口の使用数を減らすために安い多ポートUSB充電器を探していたら、約1000円で売っていたBK386-PDを見つけたので実際に買ってレビューしてみました。

4ポート搭載でUSB-C、QC3.0、PD3.0にも対応しています。出力できる電力に限りはありますが、コンセントの使用数を減らしたい方にはおすすめです。

良いところ
微妙なところ
  • 安く買える
  • USB-Cを含めて4ポート搭載
  • 1ポート最大20Wで出力可能
  • QC3.0とPD3.0に対応
  • どちらかといえばコンパクト
  • コンセントの折りたたみは不可
  • 恐らく合計最大約30Wまで
スポンサードリンク

スペック:安いのに4ポート搭載でUSB-C、QC3.0とPD3.0に対応

ポート数4ポート USB-C+USB
充電タイプUSB-C(Type-C)1
+ QC3.0 Quick Charge1
+ 2USB急速充電
INPUTAC 100-240v 50/60Hz 0.35A
OUTPUTDC
5V / 4A(max)最大
9V / 2.4A(max)最大
12V / 1.8A(max)最大
寸法/重量25 * 44 * 65mm / 約48g

BK386-PDは安価ながらUSB-Aを3ポート、USB-Cを1ポート搭載した充電器です。

仕様通りなら出力は1ポート最大20W、合計で最大36Wまで対応しています。QC3.0とPD3.0にも対応しているので急速充電が可能。充電が遅くてイライラすることもありません。